参加者募集。

初めて、前もって記事を書いておくという、不慣れ、かつ、なかなかにしたたかな行為をしています。

問題なく進行していけば、このエントリーを投稿する頃には、いろいろな事が一遍に発表されている事でしょう。
どうか、滞りなく一連の作業が済んでいますように。

初めて、このブログを見てくれる人もいるかも知れないので、
当ブログ開設時に投稿したエントリーを貼っておきます。

ごあいさつ。

読めない、覚えられない、意味がわからない、と評判のバンド名の由来を、結成間もないフレッシュな気持ちで綴っているような気がしてます。

さて、「CAMP 」の流通範囲を拡大しての再リリースと、会場限定販売の2nd mini album「No political」の発売がアナウンスされ、ミュージックビデオと音源の試聴も同時に始まりました。

バンドが活動を始めて約1年。
2枚のミニアルバム。

なかなか一丁前だな。

奇しくも2枚のリリースがこういう形で重なる事になり、つまり「CAMP」の流通範囲拡大に対して、「No political」は会場限定販売と、ちょっと不思議なことになっているため、どうプレゼンしてよいのか判断が難しいところではありますが、

単純に、どっちも聴いて欲しい。これだけです。

 

バンド名を体現するべく、丹精込めて作った曲たち。
けっこういいと思ってんだな。

 

まあ今すぐに、という意味では、「No political」が全曲すぐに聴けるので、お試しあれ。

 

今回は、あまり余計なことを書いても仕方がない気がするので、最後にこのフレーズを。

“男と女。甘さとヘヴィネス。爆発するような歓びを讃えながら、
力を合わせて果たす、楽しい計画。We are T.S.R.T.S”

皆さん、ぜひ楽しい計画の達成にご参加ください。

The scheme remains the same…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL