アニメひとりごと31 「18年夏アニメ」

どうもカワイです。

アニごと31回目。今回は18年夏アニメです。

以下7作品です↓

 

中間管理録トネガワ…漫画が原作です。カイジのスピンオフ作品で、帝愛グループに勤める中間管理職の利根川が主人公。絶対君主の会長と、無能?な部下のあいだに挟まれ苦悩する姿が描かれます。ナレーションはカビラさん。予想の斜め上の行動をする部下たちと利根川とのやり取りが非常にコミカル。現在2クール目に突入です。

 

BANANA FISH…少女漫画が原作です。連載から30年以上経ってからのアニメ化です。ニューヨークを舞台に、ストリートギャングのボス・アッシュと日本から来た英二がバナナフィッシュを巡る抗争に巻き込まれていきます。やはり原作の持つ魅力が凄まじく、これが少女漫画かと言わせる程に重厚な内容になっています。2クールなのでたっぷりと堪能したいと思っております。劇伴がものすごくおしゃれ。

 

ハイスコアガール…漫画が原作です。90年代、格ゲーブームのなかゲーセンに足しげく通う春雄が主人公です。とりあえず懐かしのゲームばかり出てきて、ゲーマーにとっては嬉しい作品ではないでしょうか。わたくしもストファイはやった記憶があります。が、ゲーセン自体はちょっと怖いイメージがあったので格ゲーの方には近寄らなかった記憶が…。プリクラはもの凄く撮りましたね。それにしても、春雄はモテますね。晶嬢が春雄から貰ったおもちゃの指輪を大事にしているところはなんとも言えません…。

 

ISLAND…ゲームが原作です。本土から離れた海に浮かぶ「浦島」に流れ着いた、記憶喪失の少年・切那と、そこで出会う浦島御三家の少女たちが織りなす物語。いわゆるタイムトラベル的な要素を持つ作品でしたが、これ結構むずかしかったですね…今でもちょっとこんがらがります。とはいえ、夏の海辺で少女たちが煌めく姿はとても可愛く眩しかったです。

 

プラネット・ウィズ…こちらはオリジナルアニメです。過去の記憶がない高校生の黒井宗矢が主人公。ゴスロリ姿の少女と猫のような生物と共に暮らし、彼らと共に謎の飛翔体とそれに立ち向かう7人のヒーローたちとの戦いに巻き込まれていきます。物語としてはとても壮大で今までにないような形のロボットたちが活躍します。

 

バキ…漫画が原作です。アニメとしては第二作目になり、最凶死刑囚編になります。懐かしい面々も登場しつつ、新たに超人を遥かに超えたヤバイ奴らがたくさん登場します。バキはなんだかクセになる作品ですね。2クール目に突入です。

 

<3期目>

進撃の巨人 Season3…進撃もいよいよ3期目に突入です。物語の確信に迫る出来事が多々起こっております。戦闘シーンの作画は本当に素晴らしい。当初に比べキャラクターたちも随分たくましく見えるようになりました。こちらは4月より2クール目に突入ということでまだまだ楽しみです。

 

<カテゴライズ>

戦闘→バナナフィッシュ・ハイスコ・プラネット・バキ・進撃

恋模様→ハイスコ・アイランド・プラネット

素敵なおじさま→トネガワ・進撃

 

今期ベストアニメはBANANA FISHです。

ユーシス推しです。

それではまた。

コメントは受け付けていません。