ものぐるほし。

いつから始めたのか自分でも覚えていませんが、毎週一言だけつぶやいているTwitterのアカウントへ、たまには何か他のことを投稿しないんですか、というようなご指摘を頂戴しましたので、久しぶりにこちらのブログで少し。

そもそも正直に申し上げて、日々のよしなし事を発信したい気持ちがまったくないわけではありません。
それどころか日々(もちろん特定の曜日以外にも。)テキストを打ち込む段まで至りながら、「やはり止めよう」と思い直して削除している結果、なんとか「週に一回ひと言」アカウントが実現していると言えます。

一方で、実際発信されている「週に一回ひと言」には、本当に忘れぬよう、たとえ海外にいようが、酩酊した翌日であろうが、必ず遂行しなければならない行いとして、強い義務感を持っています。

当初は、曜日感覚がない毎日を週一でリセットするためにと始めたように記憶しておりますが、いつの間にか、別の働きを見つけたため、「週に一回ひと言」そのものが目的となりました。

 

とっくに呆れていおられるかとは思いますが、適当なこと言ってるだけなんでお許しを。

つまり一体なにがしたいのかと申しますと、
同じことの繰り返しをし続けることで、その連続を破りそうになったときにこそ、より自分の行動や状態を意識することができる☆
ということです。 


日常には、不満を吐露したくなったり、もしくはすごくいい事を思いついたりと、色々な「ブレ」が生じます。
この「ブレ」は実に多種多様なので、気付けるものとそうでないものがどうしても出てきてしまうのですが、なにか自分に習慣を課すと幾分か見えやすくなるように思ったわけです。

その方法として「週に一回ひと言」。
本当は毎日の習慣の方がいいのだろうけど、続かないと意味がないので週一で。

 

うん、まったく目新しい発想ではないですね。そしてなんだか自己啓発の新書の一節みたいだけど、やってることは日曜日に日曜日ってつぶやいてるだけなんで、色々勘ぐらないでね。じゃあの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です