ユニフォームは縦縞派だが。

この前の日曜日、ようやく発表できました。
我らの新譜「TINY HOUSE」、4月1日のリリース。

おや、会場限定なのにレコ発のライブ告知がないと思った方、

鋭い、というよりかは、ごもっとも。
もちろん別途レコ発は告知するので、しばしお待ちを。

 

というのも本来なら、レコ発も一緒にお知らせしたかったというのが本音。

でもまだ本決まりまで少しかかってしまいそう、
けれどもお待たせした分、できるだけ早くお伝えしたいという気持ちが強く、
こういった形を取りました。

蛇足ですが、
本当なら一緒に発表した「REMAINS GO!! 〜ユニフォームは白〜」も、この日に視聴を開始する予定ではなかったのだけど、どうしても皆さんに早く聴いてもらいたくて、エンジニアさんに無理を言って、”MATASETANA mix”として公開しました。

製品版とは異なりますので、いまのうちに聴いてください。
リリースしたらお蔵に入れる可能性が高いです。

 

そして、あんまり曲の説明なんてするのは好まないのだけど、

この「REMAINS GO!! 〜ユニフォームは白〜」という曲については、
バンドにとって、多少なりとも説明しておいた方がよい気がするし、
今作から我々のことを知る方にはなおのこと、知ってもらいたいと思うので、
初めてのセルフなんとかをやってみますね。

 

まず一度聴いてもらえばわかるかと思うのですが、
この歌は”REMAINS”という、架空の野球チームをテーマにした曲です。

“REMAINS”って単語にはいろんな意味があるんだけど、
ひとつ、名詞としての”余り物”とか”残りもの”って意味があり、また動詞だと”残る”とか”留まる”みたいな意味があります。

よって、

 

がんばれ、残りもの。留まったものを動かせ。ゆけ、リメインズ!

 

という、言わばリメインズに向けた応援歌になっています。

そこで思い出されるのが我らがバンド名ですが、これは「The song remains the same」という楽曲が由来になっていまして、これに関して詳しくは当ブログ第一回目の投稿に書いたので割愛。

これ以上の説明は野暮になることは承知しつつ、つまりはぼくたちの歌ということです。

 

告知時のツイッターにも書いてあった通り、数々のピンチがあったんだけど、
どうにか喜びを見出すことができた。

さらには 「TINY HOUSE」を聴いて喜んでもらえたら、それは誰に対してってわけじゃなく、勝ちみたいなもんだと思ってる。

 

みたいなもんてとこが重要だ。

改めてもう一回聞いとくか、ってひと用に貼っておく。
https://soundcloud.com/t-s-r-t-s/remains-go-matasetana-mix
今後のお知らせもお楽しみに。

 

The sentence remains the same…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です